レベルF株式会社2016年度目標

レベルF株式会社の強みは、おそらく大体のことが自社で完結できること。

・ホームページのデザインを作ること
・ホームページの独自システムをつくること
・制作したサイトに対し、広告展開を考えること
・そして効果的に運用すること

そして最近になってお仕事が増えている部分が飲食店様などの看板やチラシ、店舗デザインなどの分野。

言ってしまえばホームページというのはあくまで広告媒体の一つしかないわけで、
本当に企業やお店を考えるのであればトータルでサポートできるのが理想です。

伸ばしたい部分1.何でもサポートできるコンサルタントとなりたい

0824_2

「ホームページを作りませんか」と一辺倒になることを回避すること。
ホームページを持つことが当たり前になっている今、重要なのはもちろんですがそこにあえてワンクッションおいてみることを考える。

ホームページを作るより先にすることがあるのではないか。
「ホームページ作るより、まず駅前でビラを撒いて近所のお客様の認知度を高めましょう。」

弊社がホームページを作ることをメインにしているものの、
一度第三者目線に戻り、そのような提案ができるような営業を行いたい。

伸ばしたい部分2.底力のアップも忘れずに

0824_3

これは、常々考えていること。

ワードプレスやWixなど、お手軽にホームページを作れる環境が揃ったことにより、個人でページを作る方もいらっしゃいます。
であれば、ホームページ制作会社にホームページの制作をたのむ理由は何か。

それはやはり「デザイン面」「運用を考えた構築」などのプロフェッショナルな部分。
毎年流行りが変わっていく業界でもありますので、感度を高く持っておくことも重要。

出来ないことをなくし、デザイナーやコーダー、エンジニアそれぞれができることを増やしていき、底力アップを目指したい。

伸ばしたい部分3.自社メディアの制作・運用

弊社の悪い部分がこちら。
それぞれが日々のタスクに追われていること。

ホームページ一つとってみても、より良く、わかりやすくするべきという課題があるものの、どうしてもお客様第一になるので、なかなか手が回らないという現状。
企業価値を高めていく上でも、やはり考えなくてはならない部分であることは間違いありません。

自社のホームページ(このホームページ)の改良も含め、メディア開発・運営を行い、企業としてのサービスを増やしていければと考えております。

行うことは山ほどありますね。

今年は、モンゴル人・アゼルバイジャン人というとても不思議な新入社員も入り、なぜか一気に多国籍化となってしまいました。
視野が広がり、それゆえに足りない部分がどんどん見えてきています。

社員一人一人がプロフェッショナルという意識を持ち、それぞれ底力を上げていき、
最終的にレベルF株式会社の企業価値を高める努力をしていくことができればと考えております。

本年度も何卒よろしくお願いいたします。