レベルF株式会社

遅ればせながら代表として今年度の目標的なもの
レベルF株式会社のブログとなります。
業務についてから社員のつぶやきまで日々更新してまいります。
HOME >レベルFのブログ > 社員からの一言 > 遅ればせながら代表として今年度の目標的なもの

遅ればせながら代表として今年度の目標的なもの

レベルF株式会社も3期目に突入して半年が経過します。
創業した時のメンバーは4人でしたが、今ではなんと15名まで増えました。

レベルF株式会社も3期目に突入して半年が経過します。
創業した時のメンバーは4人でしたが、今ではなんと15名まで増えました。

正直とても驚いております。そしてオフィスにはもう人が入りきりません。
人が増えた場合は引っ越しをするしかありません!
さて人数が増えた事により、自社サービス・メディア制作に時間がさけるようになってきて、
情報発信も強化していきたいと思いまして、ちょっとだけホームページをリニューアルしました。

ブログはスタッフ全員で定期的に更新しております。
いいねボタンやリツイートなどをしていただけると、ありがたいです。

レベルF株式会社の今年度の目標について

今年は、今まで培ったノウハウを活かして自社サービスリリースの準備をしております。
こちらはリリースが決まった段階で発表したいと思います。

それと、ホームページの更新や自社サービスも重要ですが本業の制作も疎かにはできません。
弊社ではウェブサイト制作・ウェブサイト運営コンサルティング・SEO対策・広告展開などウェブに関わる仕事をワン・ストップ・サービスにて行わせていただいておりまして、3期目に突入しいろいろな課題が見えてきました。

弊社の規模で制作事業のデメリットとしては、
大手の制作会社と違い、ディレクターでもコーダーやデザイナーを兼任して行わなければなりません。
また数十名のチームで動いているわけではないので、
抜群のアイデアやキャッチコピー、デザインの部分でS級のサイトを納品することでは大手制作会社に比べれば得意ではないかもしれません。

逆にメリットとして一人一人がウェブ担当者ですので、小回りが効く対応ができるので、
A級のサイトをS級のスピード感で納品することができます。
そういった自社の強みを全面に押し出して、あと半年を進んで行きたいと考えています。

そうして見えてきた一つのキーワードは『予算が限られている中小企業様に特化したサイト作り』です。
この点に注目し、仕事に取り組んで参ります。

メンバーに求めること

一緒に働いているメンバーに求めることはスキルアップです。
創業当時と比べ基礎的な部分はしっかりと出来るようになりました。
が!スキルは足りていない部分はまだまだあります。

・デザイナーであれば、一日一個でも自分が持つデザインのパターンを増やす。
・コーダーは綺麗なコーディングを意識しより早くコーディングができるように、今まで使わなかったショートカットキーを使って効率的コーディングを意識してみてほしいです。

ウェブ業界は日々勉強しなければ、あっという間に時代の潮流に置いて行かれてしまいます。
毎日、自分に課題を出して、その課題をこなして行くことによって、実力がついてきます。
実力がついてくるとクライアントにも自信を持って提案ができるようになってきます。
それまで日々の課題をこなして一歩でも前に進めるように頑張りましょう!

30歳になりました。

そして今年で私もとうとう30歳となりました。
これまで以上に気を引き締めて仕事に取り組み邁進してまいります!
それでは今後ともレベルF株式会社をどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m


Pick Up

Blog Category

Newest Blog

Blog Ranking

  1. チェックボックスをcssをいじっておしゃれにする方法チェックボックスをcssをいじっておしゃれにする方...
  2. JQueryを使わずにCSSのみで画像ポップアップを実装してみました。JQueryを使わずにCSSのみで画像ポップアップ...
  3. 要素が画面に表示されたら発火、jquery.inviewの使い方要素が画面に表示されたら発火、jquery.inv...
  4. スペースをうまく使ったシンプルで美しい名刺デザインの制作スペースをうまく使ったシンプルで美しい名刺デザイン...
  5. スクロールしても着いてくる固定メニュースクロールしても着いてくる固定メニュー...

お客様の期待値以上の成果物をお届けいたします。

レベルF株式会社は、ホームページ制作・運営コンサルティング会社を中心業務とし
都内、新宿・渋谷・池袋を中心に多くの企業様のお手伝いをしております。
ホームページのみにこだわらず名刺やパンフレットなどそれぞれ理想のお付き合いをさせていただくべく、
幅広いご提案をさせていただき、貢献させていただいております。
どんな些細な事でもお気軽にお問い合わせくださいませ。