レベルFで主にサイト構築業務を担当している、ロブシャンです。

まだアゼルバイジャンの大学の学生で日本へ留学していた際、この会社でアルバイトとしてワードプレスにてある程度の小さなウェブサイトを作成していました。

このお仕事をやっていく中で、ワードプレスをより深く知ることができました。
それでも、アルバイトだったので、プロとして活躍していませんでした。
併し、ワードプレスでプロとして活躍できるようになりたかったです。

嬉しいことに、会社の先輩方が私を応援していましたし、私に対する期待も大きかったです。
一流のエンジニアになりたかったし、先輩方の期待にも応えたかったため、大学を卒業してから、正社員としてレベルFに入社させて頂きました。

正社員になってから周囲の先輩方のフォローがあったお陰で、徐々に成長してきました。

将来的に、ウェブ業界ではHTML5とCSS3とJAVAScriptのスキルが必要不可欠なものになると思います。
その為、2018年の最も大きな目標は上記の3つのツールをプロとして使用できるようになることです。
併し、それらが常に進化しているため、継続して勉強していく事が大切だと思います。

それらの中でHTML5とCSS3は仕事上で使いながら徐々に能力を取得する事が可能ですが、JAVAScriptの場合は非常に複雑なソフトである為、日々の一生懸命な勉強も必要だと思います。

その為、2018年はJAVAScriptに深く携わり、プロとして使用できるようになりたいです。

今年の目標がよりスピーディに働く事と上記の3つのHTML5、CSS3、JAVAScriptにより深く携わっていく事です。