レベルF株式会社

ホームページとブログを一本化することによって集客は大きく変化します
レベルF株式会社のブログとなります。
業務についてから社員のつぶやきまで日々更新してまいります。
HOME >レベルFのブログ > ホームページの運用について > ホームページとブログを一本化することによって集客は大きく変化します

ホームページとブログを一本化することによって集客は大きく変化します

売上が上がらずウェブプロモーションで相談をうける会社様、特に美容室や飲食店を経営されている方に多いのが、ホームページとブログを分けているケースです。
ホームページは独自ドメインで、ブログはAmebaブログやLivedoorブログ、FC2ブログなどを利用されている方です。
これは非常にもったいないことです。

みなさん、こんにちは!
最近、Amazonの音声認識デバイスAmazon Echoこと「Alexa(アレクサ)」の日本語版がほしくてたまりません。
これの何がすごいって、このAlexa(アレクサ)に頼めば、出前の注文ができたり家電を動かしたりできるんですよ!
これが日本で発売されれば、今後のIoT(Internet of Things)が一気に日本に浸透するキッカケになりそうな予感がします。

さてAlexa(アレクサ)とは全く関係ありませんが、今回はホームページとブログを分けている方に向けてウェブのプロフェッショナルの目線からお話をしてみたいと思います。

ホームページとブログは一本化をするべき!

売上が上がらずウェブプロモーションで相談をうける会社様、特に美容室や飲食店を経営されている方に多いのが、ホームページとブログを分けているケースです。

ホームページは独自ドメインで、ブログはAmebaブログやLivedoorブログ、FC2ブログなどを利用されている方です。
これは非常にもったいないことです。

ブログサービスを使う場合の5つのデメリット

他社の広告が入ってしまう

ブログサービスのビジネスモデルは表示される広告です。
『無料でブログサービスを使わせて上げる代わりにあなたのブログに広告を貼らせてね』っという仕組みで運営がされております。
となると自社の情報の発信の場のはずが、全く関係ない他社製品をホームページ内で紹介してしまっており、ユーザー注意があなたの会社から広告の会社に移ってしまう可能性があるのです。

自社サイトをWordpressに一本化した場合
→Wordpressは自由にカスタマイズすることができますので広告は一切入りません。
また自社サイトからパートナー企業様へリンクを貼ってあげることも可能です。

検索順位が上がりづらい

ドメインを自社サイトとブログとで分けてしまうとSEO構造上あまりよろしくありません。
というのもGoogleの検索エンジンはドメインの関連性を判断して検索順位に反映します。
サイトが2つあると、どちらも同じような内容ですので、力が分散されてしまいます。
サイトが1つにしてその中でブログを運営した方がGoogleのアルゴリズム構造としてわかりやすいのです。

自社サイトをWordpressに一本化した場合
→SEOは非常に上がりやすいです。というのもWordpressがSEOに沿った設計をされて作られているのが大きいです。
その技術はGoogle検索エンジンの責任者であるマット・カッツ(Matt Cutts)も太鼓判を押すほどなんですよ。

サイト全体が安っぽくなってしまう

自社サイトとブログを分けている場合、デザインを似せることはできても全く一緒のデザインにすることは出来ません。
その場合ユーザーは他のサイトに来てしまったような感覚になって、御社のページから離脱してしまう可能性があります。

各ブログサービスでは用意されているテンプレートを利用しますので、デザインには限界があります。
背景色や文字色を変更しただけでは、デザイン面での他のブログとの差別化は難しく、
余程優れている記事内容でない限り埋もれてしまいます。

自社サイトをWordpressに一本化した場合
→自社サイトと同じデザインにすることが可能です。

デザインや機能面に制限がある

できる範囲が限られてしまいます。
ブログサービスは利用する人間が多い分、汎用的に作られております。
ですので、飲食店でも美容室でもブログの機能として利用できることは限られております。

自社サイトをWordpressに一本化した場合
→すべての面においてカスタマイズすることが可能です。
例えば、予約機能やフォームの項目なども自由に変更することができます。

企業価値を下げてしまう可能性がある

個人でブログを書いている場合ならまだしも、企業だと企業価値を下げてしまいかねません。大企業でAmebaブログなどのブログサービスを使っている会社がないのはそういった理由があります。無料で誰でも作ることができるブログを企業用として制作することはマイナスイメージの方が先行してしまいます。

自社サイトをWordpressに一本化した場合
→企業価値を下げません。むしろ会社のブランディングとして大きなプラス効果を発揮します。

ただ・・・ブログサービスが全くダメなわけではありません

何がいいたいかと言うと上記のような点で、自社でブログを書いたほうがよりよい結果へとつながることは明確なのです。

さて、ここまでかなりブログサービスを否定した記事内容なのですが、全てがだめかというとそういうことではありません。
はじめやすさという点ではブログサービスはとてもハードルが低く設定をされております。

パソコン初心者の方でも1時間ほど頑張れば自分だけのブログを開設することは簡単でしょう。
その点はブログサービスは圧倒的に優れております。

事業を長期的な目線で考える場合はWordpressをご利用されることを強くおすすめしますが、
まだ起業したばかりで『とりあえず情報発信の場がほしい』という会社様でしたら、ブログサービスを利用してみてもいいかもしれません。

最後に今回の記事を読んだけれど内容が全くわからないという方は、
無料にてホームページの相談を承っておりますので、
興味がありましたらお気軽に弊社までご連絡をいただければと幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。


Pick Up

Blog Category

Newest Blog

Blog Ranking

  1. チェックボックスをcssをいじっておしゃれにする方法チェックボックスをcssをいじっておしゃれにする方...
  2. JQueryを使わずにCSSのみで画像ポップアップを実装してみました。JQueryを使わずにCSSのみで画像ポップアップ...
  3. 要素が画面に表示されたら発火、jquery.inviewの使い方要素が画面に表示されたら発火、jquery.inv...
  4. スペースをうまく使ったシンプルで美しい名刺デザインの制作スペースをうまく使ったシンプルで美しい名刺デザイン...
  5. スクロールしても着いてくる固定メニュースクロールしても着いてくる固定メニュー...

お客様の期待値以上の成果物をお届けいたします。

レベルF株式会社は、ホームページ制作・運営コンサルティング会社を中心業務とし
都内、新宿・渋谷・池袋を中心に多くの企業様のお手伝いをしております。
ホームページのみにこだわらず名刺やパンフレットなどそれぞれ理想のお付き合いをさせていただくべく、
幅広いご提案をさせていただき、貢献させていただいております。
どんな些細な事でもお気軽にお問い合わせくださいませ。